ようこそゲスト さん 新規会員登録・ログイン

世界に衝撃を与えたグラフィックデザイン-100のアイデアでたどるデザイン史-

もっと見る

世界に衝撃を与えたグラフィックデザイン-100のアイデアでたどるデザイン史-
¥3,600

在庫状況: 在庫あり

※上記価格は税別


グラフィックデザインを歴史的な観点から見て、その後の文化発展に影響を与えたアイデアを100抽出し、実例と共に解説しています。
商品情報

詳細

表現のターニングポイントとなった発想の、源泉を知る。

グラフィックデザインを歴史的な観点から見て、その後の文化発展に影響を与えたアイデアを100抽出し、実例と共に解説しています。

『アイデア』がデザインとして世界に現れ、最も効果的に人々の心を掴んだと見られるもの、その後の応用例を掲載します。
また、表現が登場した社会的背景や、それがもたらした影響についても解説します。

それはビジネス、マーケティングのために生み出されたグラフィックであったり、
視覚文化の発展のために作られた実験的なもの、
よりよいコミュニケーションのために工夫されたものなど、多岐にわたります。

ひとつひとつのグラフィックには、枠にとらわれることを嫌い、競うように自由な発想をしてきたデザイナーたちの創意が現れています。
本書を通じて、ダイナミックな進化を遂げてきた、グラフィックデザインの魅力を再発見できるでしょう。

本書は『100 Ideas that Changed Graphic Design』の日本語版です。

 

【発想を広げる】

私達が日々、目にしているグラフィックデザイン。使われる素材、レイアウトは異なり、目的、媒体も様々です。
しかし、それを表現手法という視点で見れば、共通項を見つけられます。
本書ではこれを『アイデア』として定義し、100項目に分類、解説をしています。

本書で使っている『アイデア』の言葉には、デザイナーが用いる概念、観念、工夫、閃きといった、
一言では表しきれない内容を含んでいます。形式的なもの、実質的なもの、コンセプト的なものなど、
長い時間をかけて考案されており、デザインを支える重要な存在となっています。

『アイデア』を理解するために、実例画像を豊富に掲載しています。
当時、驚きを伴って人々の前に登場した状況をイメージをしておくことが、
今日、デザインを行う際の助けとなります。
本書を通じて得られる知識はさまざまですが、例えばグラフィックデザインを行う際に、
(1) 歴史的背景を、説得力として取り入れる
(2) 不快感を与えないための配慮ができる
(3) 新しい表現を生み出すヒントとなる
このような効用を期待できるでしょう。

発想の源泉となる『アイデア』を見いだす力を持つことで、状況に応じた表現を選択し、
より適切で違和感の無いコミュニケーションを生み出すことができるはずです。

追加情報

追加情報

著者 スティーブン・ヘラー、ヴェロニク・ヴィエンヌ
定価 3,600円 + 税
ISBN 978-4-86246-298-5
サイズ/ページ数 A4変型 / 216ページ